1. TOP
  2. 野菜の力を最大限に引き出した、あのファンケルの青汁がすごい!

野菜の力を最大限に引き出した、あのファンケルの青汁がすごい!

2016/11/03 商品 美容
この記事は約 7 分で読めます。
food (16)

 

 

今や、健康維持には欠かせなくなってきている青汁ですが、さまざまな会社が競い合ってたくさんの種類の青汁を販売しています。

ですが、正直、あまり実績のない会社の青汁は、いくら成分表示をチェックしても、本当にその会社が謳っているような効果があるのか、少し疑ってしまったりします。

そんな中、あの女性では知らない人はいない、大手、美容、健康食品メーカー、ファンケルが販売している、『本搾り 青汁ベーシック』が口コミで話題となっています。

ファンケルといえば、化粧品、サプリメントで1度は利用したことがあるくらいテレビコマーシャルでも有名な大企業です。

化粧品やクレンジングなどを愛用している女性も、とても多いかと思います。

そんなファンケルは、体に必要な成分をしっかりと吸収できるようにすべての健康食品に、体内効率を重要視しています。体に最適な量とその効果を持続させ、しかも効率よく吸収できるように作られています。そういった企業努力が、他の健康食品はもちろん、美容液などの化粧品を通じても実感できる、実績と信頼のある会社です。

そんな美と健康へのこだわりがすごい会社、ファンケルの『本搾り青汁ベーシック』の何がおすすめなのか、また、デメリットなどはないのかを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

ファンケル 本搾り青汁ベーシックのすごいところ

 

ファンケルの本搾り青汁ベーシックのすごいところ、それはなんといっても

 

『野菜本来の力を最大限に引き出している』

 

ということです。大手企業だからこそできたことだと思います。

青汁の栄養素にはビタミン、ミネラル、食物繊維など、たくさん含まれています。

ですが、こういった栄養素は人工的に作ることもできます。

体にしっかりと安全に、安心に効率よく吸収されるためには、もちろん、天然の、野菜本来の力を引き出すことが重要です。

ファンケルではすべての健康食品において、その品質にこだわりがあります。

研究から栽培、製造、販売までを一貫して管理し、野菜本来の力を最大限に引き出すために作られたのが、この『本搾り青汁ベーシック』なのです。

青汁の原材料であるケールですが、青汁の栄養に大きく影響を与えます。

そんなケールの栄養を最大限に引き出すために、健康な土壌で、ミネラル農法という技術を使って、栽培しています。

このミネラル農法によって育てられたケールは、苦みが少なく、甘みがアップしているという特徴があります。

つまり、野菜本来の力を最大限に発揮できているからこそ、本来の味わいで楽しめる青汁となっています。

野菜本来の力を最大限に生かしているということが、ファンケルの『本搾り青汁ベーシック』のすごいところといえます。

 

他にも本搾り青汁ベーシックにはたくさんの特徴があるのでどんどんご紹介していきます。

ただ、他の類似商品にも似たようなことがいえるので、ファンケルの『本搾り青汁ベーシック』独自の特徴というわけではありません。

 

他にもまだまだあります!本搾り青汁ベーシックのメリット

 

 

・お試しセットがある

 

はじめて青汁を試すのはかなり勇気がいります。特に苦いのが苦手な方や、野菜がそもそも苦手という人もたくさんいらっしゃいます。そんな不安を取り除いてくれるの、『お試しセット』です。

本搾り青汁ベーシックにはお試し10本セット、特別価格780円が販売されています。

他の青汁製品で実はいきなり定期コース申し込みばかりで、お試しが実はない会社もあります。ですので、味をしっかりと吟味してから申し込めるお試しセットがあるのはかなりのメリットといえます。

 

・安心安全にこだわっている

 

化学農薬はもちろん不使用で、愛媛、長野、鹿児島の契約農家が丁寧に栽培した材料のみを使用しているのが、本搾り青汁ベーシックです。もちろん、国内の工場で製造しています。

着色料も食塩も、保存料、香料も無添加なので、安心して飲むことができます。

品質管理にこだわるファンケルの実力を実感できます。

 

・野菜そのもののおいしさを実感できる

 

ミネラル農法で育てられたケールのみを使用しているので、苦みが少なく、甘みがアップしています。さらにファンケルのマイルドテイスト製法によって飲みやすくなっています。

野菜が好きな人には、野菜そのものの味を実感できます。

 

・吸収性がいい

 

ケールは吸収性のいいカルシウムを含んでいる野菜です。またカルシウムなどのミネラルの吸収を高めるファンケル独自の機能成分、植物性ツイントースも配合されています。

しっかりとミネラルを吸収できる点も本搾り青汁ベーシックのメリットといえます。

野菜の力を最大限に引き出しているので、野菜そのものの栄養をしっかりと吸収でき、サラダなどを食べるよりも効率がいいといえます。

 

 

・独自のブログで青汁を活用したレシピを公開している

 

毎日毎日、同じ青汁を飲むのは飽きてしまいます。そこでファンケルでは独自のブログで青汁を活用したレシピを公開しています。毎日のおかずにも青汁を活用できます。

 

・1杯あたり約87円!

 

サラダをコンビニで買うとだいたい300円、高いと500円くらいしますが、本搾り青汁ベーシックはなんと1杯あたり、一食に必要な野菜がなんとおよそ87円で摂取できます。

 

 

こんなすごいファンケルの本搾り青汁ベーシックですが、他社に残念ながら劣っているところもあるのでまとめます。

 

本搾り青汁ベーシックのデメリットってあるの?他社に負けているところまとめ

 

・味に工夫がない

 

野菜本来の力を発揮するために、野菜本来の味を大切にしている青汁なのですが、味が青汁独特な苦みが完全になくなっているわけではありません。

従来の青汁と比べると甘みもアップしてゴクゴク飲めるようにはなっていますが、それでも野菜が本当に苦手な人にはおいしいと感じることができない、という人もいるかと思います。そういった野菜が苦手な人には、味に工夫がないように感じてしまうかもしれません。

ただ、野菜として使えるので、おかずなどのレシピにアレンジすることで、毎日摂取することはもちろんできます。

 

 

 

・一杯で、1食分の緑黄色野菜の栄養しかとれない

 

一包で一食分の緑黄色野菜の栄養しかとることができません。

中には1包で1日分の野菜を摂取できる青汁が販売されていたりするので、1日3回、青汁を飲まないといけないというのは、働く人にとってはデメリットになるかと思います。

出先で持ち運ぶことはできますが、わざわざ溶かして飲まないといけないので、人目が気になってしまいます。

朝と夜だけ飲むタイプの青汁と比較すると、その点が負けているなと感じます。

家でしっかりと楽しみたい、という人にはいいかもしれません。

 

 

 

感想

 

青汁本来の成分をしっかりと吸収したいのであれば、成分にもこだわったファンケルの『本搾り青汁ベーシック』がいいと思います。野菜本来の力を最大限に引き出しているので、他の青汁製品と比べると、しっかりと野菜の食物繊維やビタミン、ミネラルを吸収できると思います。ただ、野菜嫌いのお子さんや、苦みが苦手な人にとっては、従来の青汁よりも飲みやすいとはいえ、やはり他の製品と比べると、苦みがあるといえます。

どうしても味が不安であるならば、お試しセットを必ず試したほうがいいでしょう。

他の青汁製品と比べると、お試しセットがあり、価格も780円で試しやすいです。

品質もファンケルで保証されているので、しっかりと野菜の栄養を吸収したい人にはおすすめの青汁です。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

food (16)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

この人が書いた記事

  • chou (7)

    新発想!腸に注目した最新の妊活用善玉菌育菌サプリ スルーラがすごい!

  • 腸内環境と不妊症の関係とは?妊娠しやすい体を作る腸活入門

  • food (9)

    酵素ドリンクが腸にいい5つの理由

  • NO IMAGE

    ケフィアとは?ヨーグルトとは違うの??

関連記事

  • 2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_m

    ケールよりすごい!明日葉配合のマイケア ふるさと青汁がすごい!

  • 154806_xl

    フジッコ㈱の乳酸菌サプリメント「善玉菌のチカラ」の口コミ・評判まとめ

  • chou (7)

    新発想!腸に注目した最新の妊活用善玉菌育菌サプリ スルーラがすごい!

  • 酵母菌の基礎知識と腸内環境を改善する役割まとめ

  • shutterstock_143933554

    乳酸菌青汁とは?おすすめの乳酸菌青汁3選

  • food (10)

    脂肪と糖の吸収が穏やかに!太田胃散の桑の葉青汁とは?