1. TOP
  2. 乳酸菌青汁とは?おすすめの乳酸菌青汁3選

乳酸菌青汁とは?おすすめの乳酸菌青汁3選

2016/11/01 美容
この記事は約 7 分で読めます。
shutterstock_143933554

 

 

青汁は、食物繊維であったり、野菜や果実のビタミンなどの栄養素を豊富に含んでいます。

ですが、その健康食品である青汁に乳酸菌が配合されている、青汁があるのをご存知でしょうか。

乳酸菌などの善玉菌は、腸内環境を整え、腸で生活していくうえで食物繊維などのエサが必要となります。

そんなエサも豊富に含んでいる青汁に乳酸菌が含まれていれば、摂取するだけで、腸内環境をしっかりと改善していくことが期待できます。

そんなすごい青汁、乳酸菌青汁のことについて、その効果についてわかりやすくご紹介していきます。

 

乳酸菌青汁の効果がすごい!!

 

乳酸菌青汁の効果には主に5つあります。

美容に健康に欠かせない効果ばかりなので、1つずつ解説していきます。

 

  1. 腸内環境正常化

 

乳酸菌青汁の効果の1番といっても過言ではないものが、『腸内環境正常化』です。

食生活が偏りがちの現代人の腸内環境は非常に悪化しています。

肉などの脂っこいもの中心の食生活では、腸内の善玉菌は生活できず、悪玉菌が増加しています。

善玉菌は、野菜などの食物繊維がないと、エサがないので、腸で生きていくことができません。

一方、悪玉菌は、脂っこいものをエサに増えていくことができます。

悪玉菌は、腸に届いた内容物を、腐らせて、人体に有害なガスを発生させます。

腸内環境が悪化している人はこの腐敗ガスによって、おならや便が非常に臭いです。

もちろん、便通も悪くなるので、腸には腐ったものが溜まってしまうという状態が続きます。

腸内に腐ったものがたまり続けるのは、どう考えても健康によくないですよね。

もちろん、その腐ったものは再吸収され、腸の毛細血管によって全身に運ばれてしまいます。

そして、細胞の癌化、肌荒れといった影響を与えます。

 

そこで青汁が腸内環境正常化に効果を発揮します。

青汁には、善玉菌が好むエサである、食物繊維が豊富に含まれています。

しかし、善玉菌といっても、ヨーグルトなどの、発酵食品を青汁と別に取り入れる必要がありました。

その手間を省いたのが『乳酸菌青汁』というわけです。

乳酸菌青汁に含まれている乳酸菌は、乳酸菌青汁に含まれる栄養素を利用できる乳酸菌が

そのために配合されています。

したがって、腸に乳酸菌がしっかりと届き、さらに乳酸菌のエサとなる食物繊維も豊富に含まれているので、

しっかりと腸内で、乳酸菌が増えてくれます

腸内で乳酸菌が増えれば、腸内環境は正常化され、悪玉菌を抑えることができます。

腸内環境が改善されれば、細胞の癌化や毒素が吸収されて肌荒れなどのトラブルを改善へと導くことができます。

 

 

 

 

2、デトックス効果

 

乳酸菌青汁には、デトックス効果も期待できます。

毎日食べている食品は、腐らないように防腐剤などの添加物が含まれています。

そういった化学薬品だけではなく、脂っこい食品の油も、体で吸収され、分解できずに、毒素として体内に蓄積されていきます。

その体にたまった毒素を排出する効果、デトックス効果が、乳酸菌青汁には期待できます。

体の外に毒素を排出するのに一番効果があるのが、便として排出することです。

尿や汗ではなかなか体に不必要なものをすべて排出するというのは難しいです。

ですが、便を作る、腸は一番再吸収をする体の器官であり、そこで、排出を促せれば、毒素を体にためてしまうことを予防できます。

しかし、便として排出するには、腸内に善玉菌が多く存在している必要があります。

ですが、偏った食生活、ストレスの多い社会では、腸内は悪玉菌が多い環境に偏っています。

そこで乳酸菌青汁で、ビタミンや食物繊維などのバランスのとり、さらに乳酸菌を摂取することで、腸内環境を整え、便通を促せます。

便通がよくなれば、当然、デトックス効果も高まります。

そんなデトックス効果が期待できるのが、乳酸菌青汁のいいところです。

 

 

 

3、血液サラサラ

 

乳酸菌青汁には血液サラサラ効果も期待できます。

血液がドロドロになってしまう原因は『コレステロール』です。

脂っこい食事ばかりだと、血液中のコレステロールが増加します。

そうなると、血管の壁にコレステロールが付着してしまいます。

そして、だんだんその付着したコレステロールが厚みを増し、血管をつまらせてしまいます。

血管がつまってしまうと、梗塞をひきおこします。

血管の場所にもよりますが、それが脳であれば、脳梗塞という病気になりますし、心臓の血管であれば、心筋梗塞となります。

いずれも癌に次いでの死亡原因となっています。

脳梗塞においては、介護が必要になった原因の第一位です。

そんな血管のつまりを予防してくれるのが乳酸菌青汁です。

偏った栄養を整え、さらに、青汁に含まれる食物繊維が腸内でコレステロールをからめとって、血中のコレステロール値を下げてくれます。

さらに腸内環境が整っている人は、血管がサラサラである傾向があるとの報告もあります。

ですので、乳酸菌青汁を積極的に摂取することで、血液サラサラ効果も期待できるのです。

 

4、肌荒れ改善

 

肌荒れの原因は『偏った食生活』です。肌の皮脂分泌が盛んになって、肌荒れが起きてしまいますが、それは、体に余分な脂が溜まってしまっているので、仕方なく肌から脂をだすしかないからです。

つまり、いくらお肌から、脂を抑制するサッパリする美容液を使っても、余分な脂を体の外からだすようにしないと、肌荒れは改善することが難しいです。

そんな余分な脂は便から排出することができます。

腸内で、脂っこいものは、悪玉菌が多い腸内環境では好んでエサにしてしまいます。

ですが、善玉菌が多いと、外へ、便として排出してくれます。

もちろん、食物繊維が脂っこいものにからんで、体に吸収されないように予防してくれます。

乳酸菌青汁はそんな余分な脂の排出を促し、肌へ余分な脂を出さないように予防してくれます

もちろん、乳酸菌青汁に含まれる乳酸菌は、悪玉菌によって作られる腐敗ガスを予防して肌へ再吸収も予防します。

以上のことから、乳酸菌青汁は、肌荒れ改善に効果が期待できます。

 

5、むくみスッキリ

 

むくみの原因は、体のミネラルバランスが崩れてしまっていることです。

ミネラルバランスが崩れてしまうと、体に水分が溜まりやすくなってしまって、むくみがおきます。

むくみは解消されないと、そのまま脂肪に置換されて、足が太くなってしまいます。

体重はそこまで重くないのに、足が太いという女性が多いです。

それは、偏った食生活によって、体のミネラルバランスが崩れて、むくみが生じてしまっているからです。そして改善されず、放置してしまい、そのまま足が太くなってしまっています

乳酸菌青汁は、野菜や果実由来のミネラルが豊富に含まれています

そのため、不足しがちなミネラルを補うことができます。

ミネラルを補うことで、余分な塩分などをしっかりと排出することができ、むくみを予防することができます。

また、便秘がちだと、便の水分を体が再吸収してしまうので、体に余分な水分が再吸収されてしまいます。

乳酸菌青汁は乳酸菌が含まれているので、便秘も改善でき、むくみを改善してくれます。

このように乳酸菌青汁はむくみをスッキリさせてくれる働きもあります。

 

 

 

乳酸菌青汁は主に5つの効果が期待できます。

普通の青汁を飲むだけではなかなか得られない効果なので、ぜひ、青汁を飲むなら

乳酸菌も一緒に含まれている乳酸菌青汁がおすすめです。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

shutterstock_143933554

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

この人が書いた記事

  • chou (7)

    新発想!腸に注目した最新の妊活用善玉菌育菌サプリ スルーラがすごい!

  • 腸内環境と不妊症の関係とは?妊娠しやすい体を作る腸活入門

  • food (9)

    酵素ドリンクが腸にいい5つの理由

  • NO IMAGE

    ケフィアとは?ヨーグルトとは違うの??

関連記事

  • DI_IMG_5648

    気になるにおい!?腸と口臭の意外な関係

  • 酵母菌の基礎知識と腸内環境を改善する役割まとめ

  • NO IMAGE

    ケフィアとは?ヨーグルトとは違うの??

  • 190192

    肌荒れやニキビの原因は腸にあり?

  • chou (19)

    健康に生きる!!健康寿命を延ばすには理想の腸内フローラを手に入れよう!!

  • 2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_m

    ケールよりすごい!明日葉配合のマイケア ふるさと青汁がすごい!