1. TOP
  2. 黒糖抹茶寒天ジュレは、ジュレタイプの青汁で飲みやすいのがポイント!!

黒糖抹茶寒天ジュレは、ジュレタイプの青汁で飲みやすいのがポイント!!

2016/10/07 商品
この記事は約 8 分で読めます。
food (15)


青汁は腸内環境を整え、体の不調を整えるのに最もいいとされています。そんな青汁の唯一のネックは、やっぱり『味』です。不味くて不味くて続けられないという人が続出しています。そんな中、発売された『黒糖抹茶寒天ジュレ』が人気です。疲れには、キューピーコーワ!で有名な興和株式会社が原材料にこだわり、作られたこの黒糖抹茶寒天ジュレは、1日、小さな1パックのジュレが手軽に続けられる新しい青汁ジュレとして、ネットでも話題になっています。

でも、青汁なんて、テレビの通販番組でも、ネットの通信販売でも、たくさん売られているので、他社の青汁と比べて、黒糖抹茶寒天ジュレは何が優れているのでしょうか?黒糖抹茶寒天ジュレの強みや弱みについて特徴をまとめてみましたので、ぜひぜひご参考ください!


黒糖抹茶寒天ジュレって何がすごいの?

 

黒糖抹茶寒天ジュレのすごいところ、それはやはり

『ジュレタイプの青汁であるということ』

です。

青汁は確かに、1日分の厚生労働省が推奨する野菜の栄養素をとれるかもしれないですが、やはりドリンクタイプというのはなかなか続けるのが難しいです。特に青汁は、青野菜を原材料に使っているので、独特な苦味があります。

もちろん、あの青汁の独特な味が大丈夫という人もいますが、やはり野菜がなかなかとれていない人が、あの青汁の苦味を我慢して飲むのは相当辛いものがあります。

さらにドリンクタイプは毎日作らないといけません。職場のお昼ご飯や、ちょっとしたタイミングで作るのは、面倒ですし、わざわざ健康のためにドリンクタイプの青汁を作って飲むのは、一目が気になります。

そんな中、興和の『黒蜜抹茶寒天ジュレ』は、いつでもどこでも気軽におやつ感覚で青汁をジュレで食べることができるので、忙しい方には特におすすめの青汁ジュレだといえます。

他にも、食物繊維が豊富!とか、定期コースがとってもお得、原材料に使われている野菜エキスの種類が豊富という特徴も、もちろんありますが、実はこういった特徴というのは、青汁関連商品を販売している他社でも、よくみられます。

もちろん、青汁もコップ一杯で、レタスやキャベツなどの食物繊維、厚生労働省が定める野菜の推奨量をとれることは、技術的にも非常優れていますが、これは他社さんもかなり技術開発に力をいれていますので、興和の独自の技術というわけではありません。

このように興和の『黒蜜抹茶寒天ジュレ』はすごいですが、他社には見られない、独自の特徴があるので、まとめていきたいと思います。


黒蜜抹茶寒天ジュレが忙しい人にほどおすすめな青汁である3つの理由!

理由①:クマイサザ使用


野菜はその種類によって食物繊維や栄養素は違います。特に食物繊維は、野菜によって含有量が異なります。なるべく野菜は一種類ではなく、たくさんの種類を食べた方がいいですが、食物繊維を優先してしまうと、その野菜が中心となってしまい、その野菜の含有量が増えて、野菜の種類が少なくなってしまいます。ですが、黒蜜抹茶寒天ジュレは、クマイザサというこだわりの植物を原材料に使うことで、それだけで食物繊維の含有量を増やしています。クマイザサの食物繊維は、なんと便秘改善のときによく聞く、サツマイモのなんと、29倍、レタスの60倍も含まれています。食物繊維だけではなく、クマイザサに含まれる美容に不可欠な栄養素カロテンは、カボチャの16倍、骨を丈夫に保つ、カルシウムや牛乳のなんと約2倍も含んでいます。女性に不足しがちな鉄分もホウレン草の約10倍含まれています。


理由②野菜エキスを発酵させた特別エキス配合


発酵食品をとることで、腸内環境に刺激が加わり、お腹の中で善玉菌を活性化することができます。

黒糖抹茶寒天ジュレには、野菜を発酵させ、栄養価を20倍にまで凝縮したエキスを40種類も配合しています。

発酵食品のなかでも、ヨーグルトは大変有名ではありますが、一種類の発酵食品を継続して摂取しても、腸内でその善玉菌が住み着くかどうかはわかりません。そのため、腸内環境を改善するには、たくさんの種類の発酵食品を食べることが大切です。黒糖抹茶寒天ジュレは、40種類もの野菜を発酵、熟成させているので、一度で、ケール、しょうが、しそといった全部で40種類もの野菜ひとつひとつの栄養を効率よく摂取できます。

黒糖抹茶寒天ジュレは、一度で40種の野菜を食べることができる青汁ジュレなのです。

 

 

理由③乳酸菌と一緒に乳酸菌のエサも配合している!


よく、乳酸菌が庁まで届く!とアピールしている青汁製品がありますが、実は、乳酸菌はわざわざ生きて腸内まで、届く必要はありません。

乳酸菌は死滅しても腸内で届くことで、腸内にいる同属の菌種がそれを栄養として活用することができます。

さらに生きて届いても、食べた人の腸内環境が悪化していれば、善玉菌のエサがないため、生きられずにそのまま外へでていきます。

善玉菌が増える条件として、


・善玉菌のエサである食物繊維が豊富にあること

・善玉菌のエサであるオリゴ糖を含むこと

が善玉菌が腸内にきちんと住み着いて、活発化するために必要な条件となります。

逆に言えば、どれだけ免疫力をアップさせる善玉菌がいたとしても、この条件を満たしていなければ、腸内では生きていくことができないので、意味がありません。

いい乳酸菌をお腹の中でしっかり増やして、腸内環境を整えるには、いい善玉菌を摂取し、かつ、善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖をしっかりと取ることが大切です。


興和の『黒蜜抹茶寒天ジュレ』は、腸内環境を整える乳酸菌ラクトバチルス カゼイを配合し、さらに乳酸菌のエサとなるイソマルトオリゴ糖が配合されています。もちろん、乳酸菌のエサとなる食物繊維も豊富に含んでいます。

また、乳酸菌のエサとなる食物繊維は、水溶性食物繊維という食物繊維です。黒蜜抹茶寒天ジュレは、水溶性食物繊維である寒天を材料として使っているため、飲むタイプの青汁よりも、善玉菌を増やすのには適しているといえます。

このような工夫を興和株式会社はしていますので、食物繊維や野菜の栄養はもちろん、しっかりと腸内環境を正常化することが期待できます。


以上のような3つの理由から興和の青汁ジュレ、『黒糖抹茶寒天青汁』が忙しい人でも手軽に野菜の栄養、食物繊維、そしてお腹のなかでしっかりと善玉菌を増やして、健康管理をすることができる!ということです。このように寒天ジュレという特徴をいかしたことで、忙しい人でも、いつでもどこでも、小腹がすいたときやちょっとした時間で、おいしく健康管理ができるのが、黒蜜抹茶寒天ジュレの最大の特徴です。


他にもある!黒蜜抹茶寒天の良いところ!

特徴①


高純度95%のお肌ぷるぷる成分ヒアルロン酸配合

特徴②

定期コースで送料無料、初回50%OFF

特徴③

食後のデザート感覚として食べられる!上品な甘さの抹茶ゼリー

特徴④

1日1包とお手軽で好きなときに食べられる


特徴⑤

安心の日本健康栄養食品協会認定の認定健康食品マーク取得

以上が、コーワの黒蜜抹茶寒天ジュレの良いところですが、他社の青汁製品と比べてみて、もうちょっと工夫した方がいい点をまとめたので参考にしてください。

 

黒蜜抹茶寒天ジュレが負けているところ

 

デメリット①味が抹茶しかない!


黒蜜抹茶寒天ジュレは、青汁よりも、上品な抹茶の甘さが良いところなのですが、そもそも抹茶ゼリーが苦手な人には、おすすめではありません。抹茶は好き嫌いがはっきりしているので、味に関しては抹茶デザートが好きな人にはおすすめですが、フルーツ系の酸味のある味のフルーツ青汁もあるので、フルーツ系が好きな人には、フルーツ青汁の味の方がいいかもしれません。ただ、青汁の独特な苦味を黒糖と抹茶の上品なデザートに仕上げたところは、すごいなぁと思います。フルーツ味がいい!という方にはおすすめできません。

 

デメリット②お試しで味を体験できない


やはりしっかりと続けるのであれば、味は肝心ですが、お得に購入できる定期コースは最低3か月継続しないといけません。初回お試し制度がなく、一回試しに購入するのであれば、4320円もかかってしまうのは、ちょっと高いです。

他社では初回お試しで500円などがあるので、そういった失敗したくない消費者のことを考えると、初回味だけでもお試し!がないのは残念です。

ただ、定期コースは、毎月一定の額が決まっていて、野菜のように季節や災害の影響を受けないので、ある意味、サラダ、特にコンビニなどのサラダは300円くらいするので、毎日しっかりと野菜を必要量食べるのと比較すると、安いです。

黒糖抹茶寒天ジュレは、1つでオールインワンといえるくらい、食物繊維もオリゴ糖も、乳酸菌もさらには、ヒアルロン酸まで配合されているので、とってもお得なので、便秘改善にはかなり高い期待ができ、しかも、口コミの評価が高いので、忙しくて、1つで全部をとりたい人には!どっさりとよい結果がでると思います。

 

感想


やはり、キューピーコーワなどの商品でも知られているように、人に元気を与える会社としても有名なコーワの青汁ジュレということもあり、他社とは品質へのこだわりが違う商品です。

やはりオールインワンなので、他にいろいろ食べたりする必要がないので、非常に楽です。

また、食べてみて小腹がすいたときに冷蔵庫に常備しておくと、おやつの代わりに野菜の栄養と食物繊維がとれるので、ついつい間食をしてしまう私にとっては救世主です。

特に寒天なので、腹持ちもよく、小腹がすいたときには、罪悪感なしで食べられるのは嬉しいです。

さらに、仕事で忙しいとお昼の時間がとれないときがありますが、そんなときにこの黒蜜抹茶寒天ジュレをバックに常備しておけば、お腹もそこそこに満足して、午後の仕事も頑張れます。

市販の青汁の粉末だと、水筒など水を別で準備したり、青汁用のシェイカー容器も準備する必要があります。混ぜる手間がいるので、仕事場や外回りでこっそり飲むとかはできないので、その点は場所を選ばずにパッと口のなかにいれる、おやつのような黒糖抹茶寒天ジュレは便利です。

家以外でも取り入れられるという点ではかなり忙しい人にはおすすめかと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

food (15)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

この人が書いた記事

  • chou (7)

    新発想!腸に注目した最新の妊活用善玉菌育菌サプリ スルーラがすごい!

  • 腸内環境と不妊症の関係とは?妊娠しやすい体を作る腸活入門

  • food (9)

    酵素ドリンクが腸にいい5つの理由

  • NO IMAGE

    ケフィアとは?ヨーグルトとは違うの??

関連記事

  • food (16)

    野菜の力を最大限に引き出した、あのファンケルの青汁がすごい!

  • 154806_xl

    フジッコ㈱の乳酸菌サプリメント「善玉菌のチカラ」の口コミ・評判まとめ

  • food (11)

    20種類もの原料を使用!新日本製薬の青汁サラダプラスがやばい!

  • rabure

    カゴメ㈱の乳酸菌サプリ「ラブレ」の特徴・評判まとめ

  • hisamitsu

    久光製薬の乳酸菌(EC-12)サプリメントが人気!フェカリス菌が腸内のビフィズス菌の増加をサポート!!

  • chou (7)

    新発想!腸に注目した最新の妊活用善玉菌育菌サプリ スルーラがすごい!