1. TOP
  2. 難消化性デキストリンの副作用、危険性は?正しい飲み方と摂取量を守ろう!

難消化性デキストリンの副作用、危険性は?正しい飲み方と摂取量を守ろう!

2016/10/05 知識
この記事は約 8 分で読めます。


糖や脂肪の吸収をゆるやかにしたり、整腸作用のある、トクホで話題の難消化性デキストリンですが、副作用や、危険性はないのでしょうか?

そんな、脂肪や腸など、体の悩みを解決してくれる難消化性デキストリンの副作用や、危険性についてわかりやすく解説していきます。


難消化性デキストリンとは?

まず、デキストリンとは、でんぷんの一種であり、でんぷんの成分から作られます。難消化性デキストリンとは、そのままの意味で、消化が難しい、デキストリンということです。

難消化性デキストリンは、食物繊維の代わりに研究、開発された、食品の素材です。

食物繊維と同じ作用はもちろん、それ以上の働きもしてくれます。


気を付けよう!デキストリンの副作用とは?

デキストリンにはいくつか注意しないといけない副作用があるのでご紹介します。


難消化性デキストリンの副作用

①お腹がゆるくなる!!


難消化性デキストリンは、過剰に摂取してしまうと、お腹がゆるくなります。つまり、下痢になってしまいます。ただ、これは、食物繊維でも同じ事がいえます。

食物繊維は、胃や腸で消化、分解されずに、そのまま、便として排出されます。したがって、そのまま、排泄される難消化性デキストリンを一度に多量に摂取してしまうと、お腹がゆるくなってしまいます。

難消化性デキストリンを使った食品を販売しているメーカーの推奨量をきちんと守って摂取していれば、このお腹がゆるくなってしまう副作用はおこりません。ですから、健康にいいから、ダイエットを早く結果を出したいからといって一度に多量に難消化性デキストリンを摂取するのはやめましょう。

難消化性デキストリンは、アメリカの

FDA(食品医療品局)において、難消化性デキストリンは、摂取量の上限は決める必要がないと発表しているほど、安全な成分です。ですから、よっぽど大量に摂取しなければ、お腹がゆるくなる副作用はまず起きないということです。


難消化性デキストリンの副作用!

②おならがたくさんでる!!

 


難消化性デキストリンの副作用のひとつとして、おならがたくさんでてしまう、ということがあります。

難消化性デキストリンには、整腸作用がありますが、善玉菌の運動を活発化してくれます。

善玉菌が活性化されると、発酵作用がおこり、ガスを発生させます。さらに、もともと便秘などで悪玉菌の方が優位な腸内環境では、悪玉菌によって腐敗ガスがたくさん腸内で発生しています。難消化性デキストリンを摂取することで、善玉菌が活性化されるので、腸内にたまっていた腐敗ガスがいっきに外へ排出されます。そのため、もともと腸内環境が悪い人は、最初は臭いおならがたくさんでてしまうことがあります。しかし、難消化性デキストリンを継続して摂取していくうちに、だんだんと、腸内環境が整い、おならは減少していきます。

つまり、副作用というよりも、難消化性デキストリンによる整腸作用によって、悪化していていた腸内環境が少しずつ善玉菌優位の健康にいい腸内環境へ変化していくときにおこってしまう現象として、「おなら」がたくさんでてしまう、ということがあるのです。

ですので、難消化性デキストリンを摂取しはじめて、おならがたくさんでるような副作用がでても、今までこんなに腸にガスを溜め込んでいたということに気づきましょう。確かにおならは恥ずかしいですが、腐敗物質、体にとっての毒を排出すると思って、おならを難消化性デキストリンを取り入れて、出しきってしまいましょう

 


難消化性デキストリンの副作用!

③便秘!


難消化性デキストリンには、整腸作用がある一方で、なんと、便秘を引き起こしてしまう副作用もあります。

真逆のような気がしますが、どうして副作用として、「便秘」があるのでしょうか?

難消化性デキストリンには、そもそ、水分を吸収して、ゼリーのようになる、ゲル化作用があります。

難消化性デキストリンは、腸内で、水分を便を柔らかくして、便の排出をスムーズにしてくれます。

ところが、難消化性デキストリンは、一緒に水分をとらないと、腸内にある水分を過剰に吸収してしまうので、いくら便がやわらかくなったとしても、腸内には水分が減ってしまうので、便が排出されにくい状態になってしまいます

確かに副作用として、難消化性デキストリンには、「便秘」がありますが、これは、難消化性デキストリンを含む食品やサプリメントなどを摂取するときに、水分をしっかりととるように心がけることで防ぐことができます。

難消化性デキストリンを摂取するときは、意識して水分を多めにとることを心がけましょう。

 


難消化性デキストリンの危険性!


難消化性デキストリンの副作用を説明させていただきましたが、それとは別に、難消化性デキストリンには、注意しないといけないことがあります。

それは「遺伝子組み換え」ということです。

難消化性デキストリンは、とうもろこしのでんぷんから作られています。原料にはとうもろこしが使われています。

とうもろこしは、日本の場合、輸入に頼ってしまっているため、アメリカから大量に輸入されています。

アメリカでは、ごく一般的に遺伝子組み換えのとうもろこしが食べられています。

遺伝子組み換え食品は、健康被害がとくに報告はされていませんが、その遺伝子組み換えをした食品を食べた虫が死んだり、遺伝子組み換え食品には寄り付かないように遺伝子操作されていますから、虫が食べて害があるのに、人間が食べても大丈夫なのか?という心配は払拭できません。

なんと、アメリカのとうもろこしの生産高の90%以上が遺伝子組み換えとうもろこし、ということなので、難消化性デキストリンの含まれた食品を摂取するときは、原材料の産地まで確認した方がいいでしょう。


今までに、難消化性デキストリンのとうもろこしが遺伝子組み換えを使用されているために健康被害がおこったという報告はないですが、難消化性デキストリンを摂取するときは、健康のためにも、原産地をしっかりと確認しましょう。

また、副作用のところでも触れていますが、難消化性デキストリンには、血糖値の上昇を抑え、さらに脂肪の吸収を抑える作用があるからといって、

過剰に摂取することはやめましょう。

ダイエットで即座に結果を出したいと思うかもしれませんが、難消化性デキストリンをたくさんとれば、とるほど痩せて健康になれるというわけではありません。

難消化性デキストリンは、体への負担はほとんどありませんが、過剰に摂取してしまえば、前述したような副作用がおこります。

難消化性デキストリンは、摂取量を守ってこそ、その効果を発揮してくれます。ぜひ、摂取量をきちんと守って、健康効果を高めましょう。


間違えないで!

デキストリンと難消化性デキストリンは全く別モノ!

難消化性デキストリンは、健康効果がありますが、デキストリンは違います。デキストリンは、糖質でできており、ジュースやお菓子にデキストリンと表示されていても、そのデキストリンは、糖質です。

難消化性デキストリンではなく、「デキストリン」を摂取しても、糖質ですので、体重は増えてしまったり、血糖値がかえって上昇してしまいます。

ですから、デキストリンと難消化性デキストリンを間違わないように注意しましょう。

 


難消化性デキストリンの正しい摂取の仕方

 

 

 


難消化性デキストリンは何度も言っているように、推奨量を守ることが大切です。1日の推奨量は、およそ3~5グラム程度ですが、整腸作用には、個人差があります。

より効果を得たいというときは、3グラムくらいずつ増やしていき、調整していくことが大切です。

粉末の難消化性デキストリンも販売されているので、自分にあった量を見つけましょう。



また、難消化性デキストリンは、どの時間帯に取り入れても特に効果がない!ということはありませんが、おすすめの時間帯があります

難消化性デキストリンにとることを積極的にとってほしい、おすすめの時間帯は、コレステロールや糖質の吸収を抑える効果を高めるためにも、食事の最中や、食事のあとです。

さらに、難消化性デキストリンは、エネルギーが消費されやすい朝・昼よりも、脂肪などが蓄積されやすい夕飯のときがおすすめです。

 


妊娠中の人は難消化性デキストリンに注意が必要?!

 

妊娠中は、ホルモンの影響やお腹が大きくなることによって、便秘になってしまうことがあります。さらに妊娠中毒症、妊娠によって、高血圧や糖尿病が引き起こされてしまうことがあります。

ですから、難消化性デキストリンをとりたい!と思う人もいるかと思います。

難消化性デキストリンは、妊婦に健康被害が報告された、ということはありませんが、過剰に摂取してしまうと、下痢になってしまって、子宮に刺激を与えてしまうことがあります。

難消化性デキストリンを含む食品をとりたい!という妊婦さんはまずは、かかりつけの先生に相談しましょう。

 

 

まとめ


・難消化性デキストリンの副作用は、そのほとんどが過剰摂取によるものである。

・副作用は気を付けていればまず起きない、安心の成分が難消化性デキストリン

・難消化性デキストリンの原材料には、とうもろこしが使われているので遺伝子組み換えの可能性もあるので、原産地には気を付ける

ぜひ、摂取量をきちんと守って、難消化性デキストリンの効果をしっかりと得てくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

この人が書いた記事

  • chou (7)

    新発想!腸に注目した最新の妊活用善玉菌育菌サプリ スルーラがすごい!

  • 腸内環境と不妊症の関係とは?妊娠しやすい体を作る腸活入門

  • food (9)

    酵素ドリンクが腸にいい5つの理由

  • NO IMAGE

    ケフィアとは?ヨーグルトとは違うの??

関連記事

  • 190182

    「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」とは?

  • 883e1371b259fdbfff98ce998b412da9_m

    食物繊維が腸にいい理由|便秘改善に効果がある?

  • 299f877640d837fbdf630f0c85f5fca7_m

    腸内細菌まとめ|善玉菌、悪玉菌、日和見菌がわかる菌活入門!

  • fukutsu (3)

    からだに無用なものはない!!?盲腸の知られざる秘密とは??

  • 酵母菌の基礎知識と腸内環境を改善する役割まとめ

  • 腸内環境と不妊症の関係とは?妊娠しやすい体を作る腸活入門