1. TOP
  2. 青汁が腸にいい理由とは??青汁の効果

青汁が腸にいい理由とは??青汁の効果

2016/10/01 健康
この記事は約 6 分で読めます。
food (4)


よくテレビの通販番組でも、必ず目にするのが、青汁です。日頃から厚生労働省が推進する野菜の摂取量をとれていないことを自覚していないだけに、たったコップいっぱいで1日分の野菜が摂取できるなら、とてもお手軽!ですが、どうして、青汁は健康にいいのでしょうか

実は青汁が健康にいいといえる、一番の理由は、腸にいいからです。

腸の健康はNHKスペシャル特集されてから、かなり話題となり、さらに腸と全身の健康については、日々、新しい研究がされ、証明されつつあります。

そんな腸内環境を整え、健康へと導いてくれる、手段としてまた、青汁も注目をあびています。

そんな腸内環境を整えて、健康へと導いてくれる、青汁の効果やメリット、さらには、デメリットまでご紹介していきます。


腸内環境を整えると健康になる理由

腸には、栄養を吸収し終わった、体に不必要なものが集まります。そして、大腸から、外へ排出されます。もちろん、ただの食べカスではあります。全ての食品は完璧ではなく、毒素も含まれています。その毒素も体は吸収しないように、分解して、外へ排出しようとします。

腸内を善玉菌が優位な環境に整えていれば、しっかりと外へ便として、毒素や体に不必要なものを排出できます

ですが、腸内環境が悪化して、悪玉菌が増えてしまうと、悪玉菌は、体に不必要なものを外へ排出せずに、勝手に腸内で腐らせて、さらに腐敗物質、つまり毒素を生成します。

外へ毒素が排出されないと、体は仕方なく、再吸収します。つまり腸から毒素が再吸収されます。この毒素は細胞の癌化させたり、肌の細胞を酸化させて、老化を促進させます。

ですから、腸内環境を整えることが、健康へとつながります。


腸内環境と青汁の関係

 


腸内環境を整えることが健康へとつながることはわかっていますが、青汁はどんな関係があるのでしょうか?

腸内環境を良くするには、善玉菌を増やすことが重要です。善玉菌を増やすには、食物繊維がポイントとなります。

食物繊維は、善玉菌のエサになります。

ヨーグルトなどの発酵食品で、善玉菌をいくら取り入れたとしても、食物繊維が腸にないと、善玉菌はエサがないため、生きることはできません。

そのため、厚生労働省が推進する野菜の摂取量をしっかりととらないと、善玉菌を増やすことができず、腸内環境が悪化して、便秘になってしまったり、調子が悪くなったりします。

食物繊維はそれほど重要です。そんな大切な食物繊維が手軽にコップ一杯でとることができるのが青汁です。

ですから、青汁を飲むことで、必要な食物繊維を摂取することができ、腸内環境を整えることができます。


青汁のメリット

青汁のメリットはなんといっても、食物繊維やビタミンCが豊富に含まれてい

ということです。食物繊維を豊富に含んでいることで、善玉菌にエサを供給することができるので、腸内で善玉菌を増やすことを手伝ってくれます。

さらに、ビタミンCには、腸内をきれいにしてくれる役割があります。ビタミンCを摂取することで、善玉菌が住みやすい腸内へとしてくれます。善玉菌を腸内

で増やすのに欠かせない、このビタミンCを青汁は豊富に含んでいます。


さらに、青汁でうれしいのは、カロリーです。ヨーグルトは、善玉菌である乳酸菌を豊富に含んでいますが、乳製品が苦手な方はあまり積極的には食べません。さらに、体にいいことはわかっていても、気になるのはカロリーです。腸内環境を整えたいけど、ダイエットをしたいのであれば、ヨーグルトがネックになっているかたも多いです。

ですが、青汁なら低カロリーなのに、しっかりと腸内の善玉菌をしっかりと増やしてくれるので、ダイエットにも、健康にもおすすめです。

このように青汁のメリットは、腸内環境を改善するのに必要な食物繊維、ビタミンCが豊富に含まれているということです。

 

青汁のデメリット

とても、健康にいいイメージですが、デメリットはあるのでしょうか?

青汁にはメリットでも紹介したように、豊富な食物繊維を含んでいます。

しかし、食物繊維を豊富に含んでいるので、過剰摂取をすると、お腹がゆるくなってしまって、下痢をおこしてしまうことがあります。

ですので、青汁は1日の推奨量の範囲内を飲むようにしましょう。

また、青汁には、消化酵素が豊富に含まれています。ですから、過剰摂取によって、せっかく体に取り入れたと栄養も余分に消化して、排出してしまうことがあります

必要なものまで、排出してしまわないように、青汁は飲みすぎないようにしましょう。

また、青汁の材料として有名なのが、小松菜やホウレン草ですが、これらの野菜にはビタミンKが豊富に含まれています。

このビタミンKは、血液の凝固に関係している栄養素であり、ビタミンKが不足すると、怪我をしてもいつまでも血が止まらなくなってしまいます。

本来であれば積極的には摂取したい栄養素ではありますが、例外があります。それは、脳梗塞や心筋梗塞などを発症したことがある人です。心筋梗塞や脳梗塞は、血栓による病気です。この血栓を予防するために、脳梗塞や心筋梗塞の既往がある方や、そのリスクが高い人は、血液がサラサラになるお薬、抗凝固薬を服用しています。

このワルファリンなどの抗凝固薬を服用している方は、ビタミンKを多量に摂取すると血液をサラサラにする効果が十分に発揮されず、病気のリスクが上昇してしまうことがあります

ですから、心筋梗塞や脳梗塞などの病気の治療を受けている人や、そのリスクが高くて、抗凝固薬を服用されている方は、青汁を飲む前に主治医の先生に確認しましょう。

また、青汁デメリットは、味もあります。どうしても、野菜ばかりの材料を混ぜているで、苦い、なかなかゴクゴク飲むのが難しかったりします。まだ野菜のサラダを食べている方がいいという方もいます。毎日飲むには味もポイントとなるので、どうしても嫌という人は青汁をの継続して飲むのは難しいかもしれません。

ですので、味もまた、青汁のデメリットのひとつといえるでしょう。


青汁は、食物繊維が豊富で、ビタミンも豊富であるため、腸内環境を整え、健康へと導いてくれます。ですが、青汁を一度にたくさん飲みすぎたり、青汁を飲むのにちゅういが必要な方もいらっしゃいます。

ですが健康のサポートをしてくれるのが青汁です。ぜひ、食物繊維不足を気にしているなら、青汁で足りない食物繊維を補いましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

food (4)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

この人が書いた記事

  • chou (7)

    新発想!腸に注目した最新の妊活用善玉菌育菌サプリ スルーラがすごい!

  • 腸内環境と不妊症の関係とは?妊娠しやすい体を作る腸活入門

  • food (9)

    酵素ドリンクが腸にいい5つの理由

  • NO IMAGE

    ケフィアとは?ヨーグルトとは違うの??

関連記事

  • food (17)

    青汁販売の王道、やわたの青汁は酵素がすごい!

  • chou (19)

    健康に生きる!!健康寿命を延ばすには理想の腸内フローラを手に入れよう!!

  • chou (15)

    毒素が腸から漏れると万病のもと???

  • e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_m

    腸内環境と今話題の未病の関係性とは???

  • chou (20)

    腸内細菌と動脈硬化の意外な関係!!

  • 4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_m

    腸と軟便・下痢の関係とは。腸内環境の悪化が原因かも。