1. TOP
  2. おならが臭すぎる!!これって病気?おならと腸内細菌の関係

おならが臭すぎる!!これって病気?おならと腸内細菌の関係

2016/09/04 健康
この記事は約 8 分で読めます。
chou (17)

おならは男性がするものという認識が強いですが、女性もおならでとても困っています。

女性は特に便秘などで、腸内環境が悪化していることが多く、実は男性以上におならで困っているという方は多いです。デートに、友達とのランチ中、仕事中など、大切なときなのに、おならがしたくなることは実はよくあることです。

そんな女性を困らせてしまうおならの原因と腸内細菌の関係、おならを改善させるために大切なことをご紹介します。

 

おならってどうして出るの??

 

おならはどうして出るのでしょうか。おならはガスを排出するためにでます。そのガスはその70%は食事や話をしている間に無意識に飲み込んでしまう空気です。残りの約30%は食物を腸内で腸内細菌が分解するときに発生するガスです。

おならの量は食べ物や体調、消化液の量などによって影響されますが、1日のおならの量は500~2000ccほどで、1回の量は数ミリリットルから150ミリリットルくらいです。

したがって、健康な人でも1日に、10回~15回ほどはおならをするのは異常ではなく、むしろ健康な証拠ともいえます。

健康な場合では悪玉菌が発生させたガスはほとんどなく、おならを出すときに、痛みもなく、お腹、腸が動いている感じがするので、トイレにいって出したりと対策ができます。

さらに、善玉菌が出すガスは臭いがしない、無臭なガスですので、仮にお話し中でも、おならをしても、バレないということが多いのです。

ですが、たいていの方は腸内環境が悪化しており、悪玉菌が発生させた有害なガスが多く、腸内で発生するガスの量も通常の量よりも多くなり、臭くて、おならも回数も多いということに悩んでいます。

 

おならと病気の関係

03ef857d85e3cae9eae3401bd3469d34_m

 

おならがあまりにも臭すぎて、回数が多すぎて、びっくりすることはあります。あまりにも臭いので、病気ではないかと自分で心配になったりします。そんなおならと、病気には関係があるのでしょうか。

おならと関係のある病気を下記にまとめました。

 

呑気症

呑気症は、多量の空気を飲み込んでしまい、『胃に不快感を持つ』・『お腹が張る』などの症状が発生し、おならやゲップが出やすくなってしまう病気。緊張しやすい状況で、空気を飲み込みすぎてしまう方が起こりやすく、20代~50代の女性に多く見られる傾向があると言われています。

この呑気症の原因はストレスです。ストレスが強くかかる状況では空気を飲み込みやすくなります。過度のストレスにさらされると、よく生唾を飲むという表現がありますが、この生唾を飲む行為が空気を飲み込んでしまい、その空気がガスとなって、おならとして排出されてしまいます。

 

過敏性腸症候群

ストレスを感じやすい方が罹る傾向があるといわれている病気が過敏性腸症候群です。

ストレスによって腸の働きが乱れ、過敏に反応するようになり、下痢や軟便、便秘になるだけでなく、おならの回数も増えてしまう病気です。腸内自体見た目には全く異常が見られないものの、腸の動きなどに異常をきたしてしまうため、おならも多くなってしまいます。

 

その他の病気

主におならが多くなる病気には、上記に解説した呑気症・過敏性腸症候群が考えられますが、その他、胆嚢や膵臓・肝臓の病気、尿路結石でも頻繁におならが出ると言われています。生活習慣が狂うことでもおならが出やすくなることもあるようです。

 

おならの出る要因は数多くあり、中には病気であるケースもあります。もし、おならが多くなり不安を感じられた場合、恥ずかしがらずに内科医に相談してみることも大切です。

 

おならと腸内細菌の関係

chou (13)

 

おならの原因は7割が空気ですが、3割は腸の中に存在する腸内細菌が発生するガスです

健康な方は善玉菌がガスを発生させるので、臭いもとくになく、問題ないのですが、問題は悪玉菌が発生させたガスです。硫化水素やメチルメルカプタンといった有害なガスであり、さらにやっかいなことに、悪玉菌が異常繁殖してしまった腸内環境ではガスの量も増えます。そして、臭いもきつくなります。おならの回数が多くて、臭いと、仕事中、友達と楽しく会話中とおならが不安で集中できないという方もいます。

このように、おならは腸内細菌と深く関係しています

さらに、この悪玉菌が発生させたガスは、おならの臭いをきつくして、回数を増やすだけではありません。仮に仕事中だから、人前だからといって、おならを我慢しすぎてしまうと有害なガスは、腸から体内へ吸収されてしまいます。そして、細胞にこの腐敗したガスが吸収されます。この有害なガスは、吸収されてしまうと、口臭、肌荒れ、さらには、イライラするといったことを引き起こすとされています。 もちろん、体臭の原因にもなりかねません。

つまり、悪玉菌が発生させたガスは、おならとして排出しないと、体内に吸収されてしまい、悪影響を及ぼしてしまいます

家でくつろいでいるときはなるべくおならは我慢せずに出すということも大切です。

腸という臓器はさらに、神経細胞や免疫細胞が集まっている大切な器官です。 ストレスの影響を受けやすい臓器でもあるので、ストレスを軽減することも、おならを発生させすぎないために大切です。 ただ、腸内環境を整えて、環境のいい腸内環境ではストレスを感じにくくなるとの研究もあるので、おならを改善するためにも、ストレスをためこまず、健康な生活を送るためにも、腸内環境を改善していくことがポイントなります。

 

おならの臭い、回数を改善するには???

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_m

 

おならの臭いを無臭化し、回数を減らすためには「腸内環境を改善」することです

腸内環境が改善して、いいとされる健康な状態は、善玉菌が活発に活動し、悪玉菌がおとなしくしている状態です。そして、日和見菌と呼ばれる、悪玉菌でも善玉菌でもない中間の菌が善玉菌について善玉菌を優勢にしている環境がいいとされています。

関連:腸内細菌まとめ|善玉菌、悪玉菌、日和見菌がわかる菌活入門!

 

よく、テレビなどのメディアでは、善玉菌を積極的に摂取すれば、悪玉菌が抑えられて、腸内環境が改善すると宣伝していますが、実はきちんとした意味では間違っています。いくら善玉菌を体の中にとりこんだとしても、善玉菌が働かなくては意味がありません。大切なのは、善玉菌が活発に活動してくれることが大切なのです。

おならを減少させて、臭いを無臭かさせるためにはでは具体的にどうすればいいのでしょうか?それは「食事」です。ですから、善玉菌にとってもエサは活発に活動するために必要不可欠といえます。しかし、善玉菌が好むエサは食物繊維だけです。つまり、脂っこいものや、甘いものはエサとして善玉菌は吸収することができません。一方、悪玉菌は、こういった脂っこいものや甘いものが大好きで、エサとして好んでいます。

戦後、欧米化した食生活は、このような高糖質、高脂質でしかも食物繊維の少ない食事になっています。とくにファーストフードは加工食品であり、たくさんの添加物や合成材料を使用しているので、より腸にとっても消化できず、負担が増加しています。ですから、日本人の古来からの食事、和食は、善玉菌の好む食物繊維を豊富に含み、さらに発酵食品も豊富にとりいれています。

日本人の腸内環境には、昔ながらの食事がいいということです

おならを改善するのに特におすすめの食品はお味噌です。お味噌は日本古来からある発酵食品であり、日本人の腸内環境を整えるには最適な食品といえます。さらにヨーグルトとは異なり、1つの善玉菌だけではなく、たくさんの善玉菌が含まれています。ですから、腸内フローラに刺激を与えて、腸内環境を整えてくれます。さらにお味噌にわかめなどの海藻類や、きのこなどの菌も取りいれることで、腸内環境を整えることができます。

さらにおならを改善するためには、適度な運動で、腸に刺激を与えることも大切です。腸もみマッサージを行うことで、腸に刺激が加わり、血流が改善し、腸を温めることができるのです

関連:腸もみマッサージのやり方をマスターして便秘改善・ダイエットに生かそう

 

よく、運動をすると筋肉が動いて熱を産生して、暖かくなりますが、腸もみマッサージはそれと同じことを、腸をもむことによって起こします。といっても、腸を直接マッサージするのではなく、腸もみマッサージをして、腸のぜんどう運動を刺激し、周囲の筋肉も動かして下半身を温めていくのです。

腸をもむことで、血行が促され内臓の温度も上がり、腸内細菌が活発化してくれるので、善玉菌の働きである代謝アップでダイエット、さらには便秘改善で美容効果も期待できるのです

また、腸もみマッサージによって腸のぜんどう運動が活発化します。そのため、腸壁にこびりついている汚れもキレイニすることができます。すると、腸が活発に動くようになり、エネルギーの消費量が上がります。また、腸がキレイになることで、栄養素を吸収しやすくなり、毛細血管から細胞まで栄養が体中に行きわたります。

腸もみマッサージのやり方はとても簡単です。まず、リラックスして、お腹を意識してなでましょう。深呼吸をしてリラックスをした状態で行います。立った状態で、手を重ねて、おへその上あたりに置き、右から左、左から右と、腸を意識しながら手を滑らせる、これがベースとなるマッサージのやり方です。ゆっくり寝ながらやったり、入浴中に3分行うだけで大丈夫です。膝を立てて横になり、おへその上あたりに置き、右から左、左から右と、腸を意識しながら手を滑らせるという動きをするだけです。入浴中には、お風呂の中で膝を立てて座り、基本の動きを行います。1日3分程度行うのが効果的です。そして、腸を押して、腸を活性化させてください。両手を重ねて、おへそ回りをぎゅ、ぎゅ、と時計回りに押していきます。腸を揉むことで腸壁の汚れも落とすことも期待できます。

ぜひ、おならの臭い、回数が気になるのであれば、普段の食生活、運動を見直して、今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

chou (17)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

この人が書いた記事

  • chou (7)

    新発想!腸に注目した最新の妊活用善玉菌育菌サプリ スルーラがすごい!

  • 腸内環境と不妊症の関係とは?妊娠しやすい体を作る腸活入門

  • food (9)

    酵素ドリンクが腸にいい5つの理由

  • NO IMAGE

    ケフィアとは?ヨーグルトとは違うの??

関連記事

  • rabure

    カゴメ㈱の乳酸菌サプリ「ラブレ」の特徴・評判まとめ

  • food (17)

    青汁販売の王道、やわたの青汁は酵素がすごい!

  • food (10)

    フルーツ青汁の特徴とおすすめ青汁3選

  • chou (15)

    毒素が腸から漏れると万病のもと???

  • chou (20)

    腸内細菌と動脈硬化の意外な関係!!

  • 06fdc068c46d987f04f4ee7670a52b6e_m

    なかなか気づかないけど、本当は怖い「腸漏れ(リーキーガット・シントローム:LGS)」とは?