1. TOP
  2. 腸内環境とお腹のガスだまりの関係について

腸内環境とお腹のガスだまりの関係について

2016/08/22 便秘
この記事は約 8 分で読めます。
a7e70d1a1ff6e76e271ce40860c70229_m

お腹がはってとてもつらい!お腹がいつもパンパンでスカートがきついという悩みを持つ人は多いです。お腹がはっているだけでお腹が辛くて、体調も悪くなってきます。

さらにお腹にガスがたまっていると、ふっとお腹の力を抜いた瞬間におならがでてしまうことがあります。大切な会議のときや、友達と楽しくおしゃべりしているときに、おならがブッとでてしまうのは非常に恥ずかしいですよね。

そんな多くの人を悩まされているお腹のガスだまりですが、どうしてお腹にガスがたまってしまうのでしょうか。その理由と改善方法について詳しくご紹介します。

 

お腹のガスだまりどうして起こるの???

03ef857d85e3cae9eae3401bd3469d34_m

 

お腹が張って気持ち悪いとき、お腹の中で異常にガスが発生しています。これはどうしてなのでしょうか。お腹のガスだまりの原因をひとつずつ確認していきましょう。

 

  • 長時間、座っていることが多い!!!

座っている時間が長かったり、ストッキングを履いて、しめつけられたりしていると、腸を圧迫して、血流を悪化させていることがあります。体が苦しいということは、腸も苦しいのです。 普段している何気ないことが実は腸を圧迫し、腸のぜんどう運動をにぶらせて、ガスをためやすい体になっている可能性があります。

 

  • 会社や外でおならをガマンしてしまうことが多い!!

仕事場や学校では、なかなかトイレに行けませんよね。そのため、おならを我慢しつづけてしまうことはよくあることだと思います。おならを外でするのはとても恥ずかしいですよね。ですが、おならをガマンし続けると、腸に負担をかけて働きが悪くなり、ガスが出にくい状態になることがあります。

 

  • 腸のぜんどう運動が弱い!!!

腸の「ぜんどう運動」とは、便やガスを排出する腸の動きのことです。腹筋からの圧力で腸の動きを助けるため、腹筋が弱い女性や年配の方は、ぜんどう運動も弱くなりやすいのです。また、特に生理前の女性はホルモンバランスの乱れからぜんどう運動が弱くなりやすいと言われています。運動不足の男性もまたぜんどう運動が弱くなりがちになるので、男性でもガスだまりで悩む人が増えています。

 

  • 腸内でガスの量が増えるから

腸内でガスを発生させているのは悪玉菌です。悪玉菌が増えるのは悪玉菌の好きなエサが増えることです。悪玉菌のエサが増えるとドンドンガスが発生します。悪玉菌が好きなエサは、脂がのったお肉やクリームたっぷりのケーキなどの高タンパク、高脂肪の食事です。 また、腸の掃除をしてくれる大切な成分「食物繊維」も過剰に摂取しすぎると消化しにくくなり、悪玉菌のエサとなります。

 

  • 悪玉菌が異常繁殖している!!!

悪玉菌が異常繁殖してしまう原因として、普段の食生活が影響します。さらに、身体に悪影響を与えることが知られる「ストレス」もまた、腸の働きにも大きく影響します。 ストレスがたまると自律神経の働きが乱れ、悪玉菌が増えやすい腸内環境になります。 さらに腸内環境の乱れから便秘になると、さらに悪玉菌が増える…という悪循環を起こしてしまいます。

関連:悪玉菌の基礎知識と腸内環境を改善する役割まとめ

 

ガスだまりが起こると普段の生活にどんな影響があるの???

shutterstock_138667103

 

ガスがお腹の中にたまっていると、普段の生活にどんな影響があるのでしょうか。

お腹がはって辛いのはもちろんですが、日常生活のシーンで恥ずかしい体験をしてしまうのが、ガスだまりの1番辛いところではないでしょうか。

例えば、恋人とのデート中、おならを我慢するとお腹が痛くなるので、音が出ないように隣でこっそりスーッと出して過ごしたという人もいるかと思います。臭いがバレてないか毎回デートのたびにびくびくしてしまいます。また、デリケートゾーンの脱毛エステ中、横になるとついおならが出そうになり、ハラハラしているという人もいるそうです。

悲しいことに、旅行中に便秘になり、お腹がパンパンに張っているのだけどおならをする場所もタイミングもなく、突然に「プッ!」と出てしまったことがあるという人もいます。

こんな恥ずかしい思いをしないためにも、ガスだまりを改善して、快適な生活を送ることが望ましいです。

 

おならが出るのって、病気?

DI_IMG_5648

 

おならが出ることは、もちろん自然なことです。あくまでも目安ですが、回数は約8~20回(平均約14回)程度、量にして200~1500ml(平均360ml)くらいといわれています。おならは病気ではないのでたまらないように順次出すことが大切です。

ですが、腸内環境が悪化しているとこれ以上にガスが発生してしまい、さらに悪玉菌が発生させるガスは硫化水素などの悪臭で、人前でだすと非常に恥ずかしい思いをします。

 

ガスがたまっていないかセルフチェックしてみよう!!

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_m

 

では自分が腸にガスをためこんでないかしっかりとチェックしてみましょう。

3つ以上当てはまってしまうと要注意です!

  • 最近パンツやスカートがきつく感じるときがある
  • おならやトイレはどうしてもがまんしてしまいがちだ
  • 寝不足またはストレスの多い毎日が続いている
  • デスクワークが中心で、座っていることが多い
  • おイモなど、食物繊維が豊富な食品をたくさん摂っているほうだと思う
  • お肉料理や脂っこいものをよく食べる
  • お腹がぐるぐる鳴ったりポコポコするのを感じる
  • 横を向いて鏡に映すと下腹のぽっこりが目立つ
  • 便秘や下痢気味でお腹の調子がよくない
  • 下腹部に痛みを感じることがある
  • お腹に圧迫感や張りを感じる事がある
  • お腹が重いと感じる事がある

 

ガスだまりは女性の天敵!お肌も老化させてしまう!!!

shutterstock_325460510

 

腸内環境が悪化し、悪玉菌が増えると、正常の便通が起きなくなり、いつまでも不必要な内容物が腸内に居座りつづけてしまいます。さらに居座り続けるだけではなく、その不必要な内容物というのは、悪玉菌が腐らせてしまいます。特に、油っこいもの、甘いもの、高カロリーなファーストフードといった食べ物は悪玉菌が好物とするエサです。しっかりと分解して、そういった内容物を腐らせてしまいます。そして腐らせて、体に有害な硫化水素やアンモニアといったガスを産生するのです

こういった有害なガスというのは臭いが非常のキツイのが特徴です。

臭いがキツイものを嗅ぎ続けると気分が悪くなるかと思いますが、それは身体に悪影響を及ぼしているからです。

そんな有害なガスが腸内で発生し、そして、外におならとして排出されない場合は、そのまま腸の毛細血管を通じて体内に吸収されていきます。そして、肌の細胞を酸化させて、肌荒れやニキビを引き起こします

腸内環境が悪化すればするほど、発生するガスの量は多くなり、どんどん肌荒れやニキビがひどくなります。腸内環境が原因の肌荒れはいくら外から改善しようと思っても、肌の内側からどんどん、外に有害な物質を排出しようとしているので、ほとんど効果がありません。内側から改善していかないと意味がありません。

このように有害なガスがお腹のなかで異常発生していると、お肌のトラブルも起こしてしまうのです。また、毛細血管を通じて体のいたるところに悪影響を及ぼすので、体調も悪くなってきます。 

 

ガスだまりを改善して快適な生活を送るにはどうすればいい???

 

常にお腹にガスがたまっているので、しっかりとガスを排出すること、そして何よりも悪玉菌を減らして、ガスを異常発生するのを予防することが何よりも大切です。

腸のガスだまりを実感している人は今すぐにでも腸内環境を改善して、腸のガスだまりから現れる症状をいちはやくなんとかしたいですよね。そんな腸のガスだまりはいつからでも、改善することができます。しかもどんなに時間がかかっても、2週間で改善へと導くことができます。

まず一番大切なことは、「野菜中心の食生活」へ改善することです。

腸内環境の改善には生野菜や生のフルーツを摂取することが欠かせません。善玉菌をたくさん乳酸菌飲料やサプリメントで補充しても、善玉菌が活発に働いてくれなくてはいけません。善玉菌が活発に働くためには、善玉菌が吸収できるエサが必要となります。善玉菌のエサとは、つまり、食物繊維です。善玉菌は食物繊維しか吸収できないので、せっかくサプリメントや乳酸菌飲料善玉菌を摂取しても、エサがないと、活発に働くことができないのです。

ですから、食物繊維を多く含むキャベツやごぼうをしっかりとよく噛んで摂取することで、腸内の善玉菌がエサを吸収しやすくなり、腸内での善玉菌の働きが活発化し、ガスの発生を抑えることができます。

関連:腸内環境を整える!腸に良い食べ物13選!

 

さらにガスだまりを抑えて腸内をキレイにするにはお味噌がおすすめ!

84d4c31043840fc7e16419b7d9d9eea6_m

 

多くのメディアでも紹介されている発酵食品といえば、やはりヨーグルトです。ヨーグルトは確かに乳酸菌を体内に摂取することができますが、実はヨーグルトに含まれる善玉菌の種類はとても少ないのです。

関連:善玉菌の基礎知識と腸内環境を改善する役割まとめ

 

発酵食品というには、1つの発酵食品でも、たくさんの善玉菌が含まれているものの方が、腸内フローラを活発化させるにはいいとされています。ヨーグルトももちろん、善玉菌を摂取できますが、お味噌にはそれ以上の種類の善玉菌が含まれています。日本の発酵食品はこのように1つの発酵食品に、たくさんの善玉菌が含まれているという世界でもあまりない発酵食品の宝庫なのです。

さらにお味噌だけではありません。納豆もまた、納豆菌以外にもたくさんの善玉菌が含まれています。さらに大豆を原料とした発酵食品というのは、お肌を若返らせるエクリオールという物質を作りやすい腸内環境に改善したり、さらにダイエットに効果のある物質も作り出したりといいことづくめなのです。

発酵食品の中でも、特に大豆製品を原料とした発酵食品は腸内フローラを活性化し、ガスだまりを改善してくれます。ガスだまりが気になってお腹が苦しいなら、まずは、野菜中心の生活にして、発酵食品をしっかりと摂取しましょう。

日頃の食事にちょっと気をつかえばガスだまりを改善できます。ぜひ今日から試してみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

a7e70d1a1ff6e76e271ce40860c70229_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

この人が書いた記事

  • chou (7)

    新発想!腸に注目した最新の妊活用善玉菌育菌サプリ スルーラがすごい!

  • 腸内環境と不妊症の関係とは?妊娠しやすい体を作る腸活入門

  • food (9)

    酵素ドリンクが腸にいい5つの理由

  • NO IMAGE

    ケフィアとは?ヨーグルトとは違うの??

関連記事

  • fukutsu (12)

    便秘の原因や種類とその原因にあった改善方法まとめ

  • food (7)

    便秘を改善するための腸活5選!腸内環境を改善して健康な毎日を送ろう!

  • 68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_m

    宿便とは??宿便の出し方と基礎知識

  • matome

    朝晩2分の美腸活ヨガで便秘解消!?自律神経の乱れを落ち着かせる方法