1. TOP
  2. 善玉菌の基礎知識と腸内環境を改善する役割まとめ

善玉菌の基礎知識と腸内環境を改善する役割まとめ

2016/07/15 知識
この記事は約 8 分で読めます。
yoguruto (6)

善玉菌の基礎知識

腸内環境改善、腸活に欠かせないものといえば、「善玉菌」です。では善玉菌とはいったい何ですかと聞かれたら、きちんと答えられるでしょうか。

善玉菌と聞くと、腸内環境を改善してくれる、体にとって有益な菌ということは多くの方が知っているかと思います。ですが善玉菌の本当のすごさや、善玉菌の正しい増やし方を知っているという人は実は少ないです。

そんな知っているようで、実は知らない善玉菌の基礎知識について詳しく、わかりやすく、ご紹介します。

 

そもそも善玉菌って何なの???

 

善玉菌を積極的に摂取した方がいいというのはテレビコマーシャルでもよく目にします。メディアでもよく取り上げられていますから、なんとなく、善玉菌は体にとっていい菌なのでは?というイメージはあるかと思います。では具体的に善玉菌とはなんなのでしょうか。

善玉菌とは、私たちの腸内に生息している細菌の中でも、健康維持に貢献してくれる細菌のことを指します。つまり、体にとって有益な菌はなんでも善玉菌と呼びます。

人間が生まれてから今の今まで、腸内にはずっと細菌が住み続けています。決して排除することはできない、人間にはかかせない共同生活者です。これは、腸内細菌が、私たち人間にとって、重要な役割を担ってきたという証です。腸内細菌は多種多様な物質を作り出して、私たちの体に貢献しています。それは体の酵素では作ることができないビタミンであったり、ダイエットにひつような脂肪燃焼効果のある物質であったりします。

さらに他の日和見菌、悪玉菌に影響を及ぼしていますし、体の代謝にも大きく影響しています。

善玉菌とは、腸内環境を改善して、免疫力を高めてくれる役割も持ち、私たちの健康に切っても切り離せない細菌というわけです

関連:腸内細菌まとめ|善玉菌、悪玉菌、日和見菌がわかる菌活入門!

 

善玉菌が全身に与える影響とは???

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_m

 

 善玉菌が持っている効果は1つだけじゃない!

善玉菌は先ほど説明したように、私たち人間にとって有益な物質を産生してくれます。よくお腹の調子を整えるという効果、つまり便通をよくしてくれる効果だけだと思われがちですが、それは全く違います。

もちろん、よく私たちが知っている乳酸菌は、便通をよくしてくれますが、それだけではありません。

いわゆる納豆などの発酵食品に含まれる善玉菌にはさまざまな効果が期待できます。

とくにそんな大豆製品を積極的に摂取することで、体にとっていい善玉菌が増加するといわれています

この善玉菌は、エクリオールとよばれる物質を作りだします。このエクリオールという物質は、女性の更年期症状を改善し、お肌のハリをよみがえらせる効果があることが証明されています

さらにこの善玉菌が作り出すエクリオールという物質は、男性にもうれしい効果があることが判明してきました。これは「前立腺がん予防」に効果があることが分かってきたということです。これは、男性ホルモン分泌が過剰になることで引き起こされる前立腺がんを、このエクリオールという物質が女性ホルモンに似た作用をするため、男性ホルモンを抑制して、前立腺がんを予防することが考えられます。

さらに、このエクリオールという物質は、女性の乳がん予防にも効果があることも期待されています。

このように、善玉菌には、お腹の調子を整えるばかりではなく、ダイエットや美容、そしてがん予防にまで効果があることがわかってきています。ですから、発酵食品などを積極的に摂取して、たくさんの善玉菌を腸内に取り入れることが大切です

 

あなたは大丈夫?善玉菌が減少しているかチェックしてみよう!!!

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_m

 

善玉菌が腸の中に優位でいることが、全身の健康はもちろん、美容にも効果的であるということがわかっていただけたかと思います。そこで、私の腸内環境は善玉菌が優位なのかな??と、気になりますよね。

そこで、簡単にあなたの腸内環境は、善玉菌が優位なのかどうかわかるチェックリストがあります。1つでも当てはまると、腸内の悪玉菌がたくさん増えて、善玉菌が劣勢かもしれません。ぜひ、下記のチェックリストで、自分の腸内環境が善玉菌が優位かどうかをチェックしてみましょう。

 

便やおならが臭い

腸内環境が善玉菌が劣勢だと、悪玉菌が有害なガスを発生させます。悪玉菌が発生するガスは硫化水素やアンモニアで、非常に臭いのです。善玉菌が優位であればこういったガスは発生させないので、おならをしても、ニオイはせず、音だけということがほとんどです。

・下痢をしやすい

善玉菌は内容物を発酵させ、硬すぎず、やわらかすぎないような便を作ります。しかし。善玉菌が劣勢だと、腸内環境が悪化して、下痢を引き起こしやすくなります。

・ニキビや吹き出物ができやすい

善玉菌が劣勢だと、悪玉菌が繁殖して、有害なガスを発生します。

そのガスは再吸収されて、細胞の酸化、老化を引き起こします。そして、肌荒れを引き起こします。

・お腹がいつも張っていて気持ち悪い

善玉菌が劣勢だと、悪玉菌が腸の内容物を腐敗させて、ガスを大量に発生させます。そのため、いつもお腹がはって気持ち悪くなります。

・顔色が悪い

善玉菌が劣勢だと、免疫力が低下し、つねに風邪を引きやすくなります。そのため顔色が悪くなりがちです。

 

1つでもあてはまったあなたは、腸内環境が悪化して、善玉菌が劣勢である可能性があります。さらにすべて当てはまってしまった方は非常に危険で、善玉菌が劣勢どころか、悪玉菌が大量に繁殖してしまっている可能性もあります。

今からでも遅くないので、後で紹介します、善玉菌を増やして、善玉菌が優位な腸内環境を作ってあげましょう

 

善玉菌が増えて、腸内環境が良くなると80%の下痢は改善!  

8f342c2d1105f92191676645d94769bc_m

 

腸内環境が整っている状態とは、腸内善玉菌の好むエサが充分にあり、善玉菌が悪玉菌よりも優勢に働いていることが大切です。したがって、腸内環境を改善するのに最も大切なことは「野菜中心の生活」を送ることです。

生野菜や生のフルーツには、土壌菌といって、土にある菌が付着しています。これを体内に取り込むと、腸内環境は改善し、免疫力もアップすることが最近の研究にて証明されています。さらにキャベツやゴボウといった食物繊維を豊富に含む野菜を食べることで、善玉菌がエサを吸収でき、活発に働くことができます。

下痢が続く方のほとんどは、腸内環境が悪化しています。ですから、腸内環境をよくするために、野菜中心の食生活を心がけるようにしましょう。

 

免疫力を高めるために善玉菌をしっかりと増やそう!!

a9bc8da6a3ed1b285e1ff5f5bfef2800_m

 

腸内には免疫細胞のおよそ7割が存在しており、大きく免疫に関係しています。腸内環境が悪化して、善玉菌が減少し、悪玉菌が多いと、免疫細胞が働けず、免疫力が低下します。

このように、免疫力を腸内細菌は深い関係があります。この免疫力を高めるのに必要なことがあります。それは善玉菌を増やして、免疫細胞を活性化することです。それには、食物繊維もしっかりと摂取することが大切です。

ここで、注意点があります。食物繊維はイコール、スジばった食べ物ではありません。あくまでも、食物繊維は、善玉菌のエサになるから、体にとっていいとされています。スジが多い食物繊維ばかり摂取していても、かえって腸がつまってしまします。

しっかりと、腸内細菌にエサをあげるイメージで、しっかりと細かく噛むことで、腸内細菌が吸収しやすくなります。そして、善玉菌が食物繊維をエサにして吸収しやすくなり、便通を改善できたり、ダイエットに効果のある短鎖脂肪酸を作り出してくれるのです。ですから、免疫力を高めるためにも、しっかりと食物繊維を摂取しましょう

 

善玉菌といえばヨーグルトでしょ??でも、ヨーグルトは万能食品ではない!

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_m

 

善玉菌をしっかりと摂取するために第一に思い浮かぶ食品といえば、なんといっても、ヨーグルトではないでしょうか。しかし、残念ながら、ヨーグルトは万能ではありません。確かにヨーグルトを食べることによって腸内フローラを刺激することができ、すでに体の中にいる乳酸菌を刺激して、働きを活発化することはでき、善玉菌優勢に腸内環境を改善できます。ですが、その腸内環境の良好さというのは、たった1日限りの腸内環境であり、持続性を願うのであれば、1日に500mlのヨーグルトを毎日摂取する必要があります。つまり、ヨーグルトさえ食べていれば、腸内環境が完全に整うというのは間違いです。ヨーグルトは腸内環境を完全に整えてくれる万能食品ではないのです。

第一に大切なのは、普段食べる食事です。肉ばかりの偏った食生活にヨーグルトを加えたところで、ほとんど効果がありません。食物繊維をしっかりと摂取できるバランスのとれた食事をしてこそ、ヨーグルトは、はじめてその効果を発揮するのです

 

最新研究でわかった!善玉菌をしっかりと増やす方法とは???

 

善玉菌をしっかりと増やすには、ヨーグルトがいい!とテレビなどの番組でよくみますが、先ほど説明したようにヨーグルトは効果は確かにありますが、善玉菌をしっかりと増やす万能食品ではありません。これは、ヨーグルトに含まれる善玉菌の種類はとても少ないからです。

そこで、しっかりと善玉菌を増やす食品をしっかりとご紹介します。その食品とは「発酵食品」です。

発酵食品は、1つの食品でも、たくさんの善玉菌が含まれているので、腸内フローラを活発化させるにはいいとされています。ヨーグルトももちろん、善玉菌を摂取できますが、お味噌にはそれ以上の種類の善玉菌が含まれています。

日本の発酵食品は、1つの発酵食品に、たくさんの善玉菌が含まれているという、世界でもあまりない発酵食品の宝庫なのです。さらにお味噌だけではありません。納豆もまた、納豆菌以外にもたくさんの善玉菌が含まれています。さらに大豆を原料とした発酵食品というのは、お肌を若返らせるエクリオールという物質を作りやすい腸内環境に改善したり、さらにダイエットに効果のある物質も作り出したりといいことづくめなのです。発酵食品の中でも、特に大豆製品を原料とした発酵食品は腸内フローラを活性化し、善玉菌をしっかりと増やしてくれます

善玉菌をしっかりと増やすなら、善玉菌のエサとなる野菜と、日本古来からあるお味噌や納豆といった発酵食品を摂取しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

yoguruto (6)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

この人が書いた記事

  • chou (7)

    新発想!腸に注目した最新の妊活用善玉菌育菌サプリ スルーラがすごい!

  • 腸内環境と不妊症の関係とは?妊娠しやすい体を作る腸活入門

  • food (9)

    酵素ドリンクが腸にいい5つの理由

  • NO IMAGE

    ケフィアとは?ヨーグルトとは違うの??

関連記事

  • chou (13)

    除菌のしすぎは体によくない!!菌活、腸活の基本

  • shutterstock_138667103

    クローン病の基本。クローン病の診断と治療法とは?

  • 納豆菌の基礎知識と腸内環境を改善する役割まとめ

  • ヨーグルトは腸内フローラを刺激する!?ヨーグルトが腸にいい理由!

  • chou (13)

    たばこは腸内環境を悪化させている!

  • 190182

    「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」とは?